忍者ブログ
FZ18→FZ300 (since 2008.6.20)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2日目はまず午前中に去年行けなかった長迫公園の海軍墓地へ。多くの海 軍の艦船や部隊の戦没者の慰霊碑があります。全部は載せられないのでその中のいくつかを。
 最近話題の第六十一駆逐隊の石柱
 こちらは第十六駆逐隊
 第十七駆逐隊
   第四駆逐隊
 戦艦扶桑が係留されていたという繋船柱
 天津風
 初風
 神通
 大和
 これだけの慰霊碑があります。

その後呉線で忠海まで行き瀬戸内マリンビューを撮影。海軍墓地で予想以上に時間を使ってしまったので撮影はこの1本のみとなりました…




その後大久野島が割とすぐ行けることがわかったので急遽行ってみることに。完全に予定外です(汗)

忠海港にて

 船上から

 

全く調べてなかったのでとりあえず休暇村まで行き近くの毒ガス資料館と周辺の遺構を見物。毒ガス資料館内は撮影禁止でしたがなかなかエグかったですね…写真の遺構は研究所跡と防空壕。
その後は船の時間までうさぎを眺めてました。餌は買わなかったのでただ見てるだけ…



土産屋にはアニメ「たまゆら」グッズも。




呉に戻って夕食に呉阪急ホテルで護衛艦「うみぎり」カレーをいただきました。
3日目へ続く…
PR
もう2週間以上前になりますが今年も8月7~11日に呉の方に行ってきましたので軽くレポート。まずは1日目。
 朝焼けの小田原城
本来なら小田原からMLながらに乗る予定でしたがあろうことか乗り遅れるという…仕方ないので小田原のネカフェに3時間ほど滞在した後に東海道線始発で一路西へ。呉への行き掛けに竹原に寄る予定を帰り掛けに変更しました。
 小田原で見かけた185オールストライプ編成。


予定変更により広島を通ることになったのでせっかくだから原爆ドームを見物&黙祷。8月7日、広島原爆の日の翌日でした。

ようやく呉についたのは22時過ぎでした。2日目へ続く…
7日に引き続き信越山線の撮影。直江津に1泊して2日目となります。まずは早朝の直江津で妙高2号の撮影。N101編成が「おはよう信越」のK1編成と並び、国鉄色どうしの並びを見られました。朝から眼福。
 

本当なら妙高2号に乗って信越本線内の場所取りに行きたいところですが天気も悪そうだしせっかくなので混雑覚悟でトワイライトエクスプレスも撮ってから行くことに。


割と早くからいたにもかかわらず前の人の割り込みでトリミングしても腕が写ってしまいました。まあ仕方ないですね。この後は二本木~関山の片貝からの俯瞰を狙うつもりでしたが相変わらず雨が降っているので駅近くの跨線橋で妥協。

 妙高1号  妙高4号
 ありがとう信越線往路
 信越線スイッチバック往路

ここまで撮って撤退。黒姫でありがとう信越線の幕回しを撮るつもりでしたが寝過ごして牟礼まで行ってしまいました。戻りの電車も駅で昼寝してたら逃すという…仕方ないので牟礼~古間で復路を撮ることに。

 ありがとう信越線復路
 妙高6号
 懐かしの特急みのり復路
 信越線スイッチバック復路

逆光で空が白飛び気味ですが昼間と打って変わって晴れてくれました。黒姫に行かないで逆によかったかもしれません。
恐らく妙高を見る、そして信越山線に行くのは最後になるでしょう。通い始めたのは最近でしたがかつて特急「あさま」が走り、今もその血を受け継ぐ列車「妙高」が走っているこの路線にはずっと憧れていました。短い間でしたが良い思い出をありがとう…
信越山線が無くなっても183・189系長野車の末永い活躍を祈ります。まだ中央本線特急で地元にも来てくれることでしょう…

7日と8日に泊まりがけで信越本線を撮ってきました。まずは7日の分。
例によって「ありがとう信越線」の往路には間に合わないので三才~豊野で115系の信越線スイッチバック号から撮影開始。湘南色のN9編成も運用に入ってました。 妙高4号の時間帯はバリ順で撮れました。

信越線スイッチバック 
 しなの鉄道S12編成試運転
妙高4号  妙高3号
 湘南色N9編成  懐かしの特急みのり  N9編成2発目

場所を移動してありがとう信越線復路を狙うも編成が切れかかってしまいました…


その後古間~黒姫で妙高6号と信越線スイッチバック復路を撮影。



更にその後は関山神社にお参りしてから高田でくびき野4号をバルブ。


そして直江津で一旦宿にチェックインを済ませた後に妙高5号とくびき野6号を撮りました。
 北越
 妙高5号 
 くびき野6号

以上で1日目終了。午前中は光線状態がよかったのでできれば二本木の方に行きたかった…


3月1日は信越本線で「ありがとう信越線」などの臨時列車を撮ってきました。始発の時間の関係上ありがとう信越線の往路は撮れず。
まずは妙高高原~黒姫の関川橋梁でC1編成の信越線スイッチバック号往路を撮影。


その後少し移動して懐かしの国鉄色DC往路を撮影…したけどタイミングをミスって轟沈。


その後はありがとう信越線の幕回しを撮るべく黒姫駅へ移動して待機。

待ってる時に来た しな鉄試運転と妙高3号

そしてN102編成のありがとう信越線号が入線。幕回しは1号車の幕故障のため最後尾の6号車のみとなりました。



「あさま」幕が撮れたので幕回しの途中で離脱、後続の普電で追い抜いて牟礼~古間で走行写真を狙いました。


同じ場所で懐かしの国鉄色DC復路も撮影。


そして妙高6号で長野へ戻って信越線スイッチバック号復路の入線を撮ったあとすぐに甲府行きに乗って帰りました。


全検出場後のN101とN102編成を見るのは初めてでした。綺麗になってますね~。■ASAMA■ロゴも見られて満足です。7日と8日も出撃予定。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昭和日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー
お天気情報
プロフィール
HN:
不知火
性別:
男性
趣味:
鉄道撮影、模型、ほか色々
自己紹介:
geotargetig

ジオターゲティング
つばめ。旅する新幹線。
最新コメント
[10/09 スカイ☆]
[10/30 鹿児島人]
[07/20 不知火(管理者)]
[07/11 名無しの権兵衛]
[02/10 不知火(管理者)]
最新トラックバック
アクセス解析
バーコード
ブログ内検索
不知火の撮影録 遠征 Produced by 不知火
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures